効率良く栄養成分を摂取するために〜サプリを活用〜

昔から利用されている

手ごろな価格で買うことができます

桑の葉茶は健康茶の一種で、昔から知られている物です。現在は、ダイエットや健康管理に人気があり、数多くのメーカーが桑の葉茶を販売しています。産地も数が多くなっています。 一般的に桑の葉茶は茶葉の場合は、100グラム千円程度です。現在はティーバックになった商品が多く、通常3グラムのティーバックが10から30包でパックになっています。3グラムで30包の場合は、2千円前後になります。ティーバックをいくつかやかんに入れて煮だしたり、急須にひとつ入れて使います。 また桑の葉茶を粉末にして丸ごと摂取できるタイプの商品もあります。緑茶の葉を食べる習慣と同じで、桑の葉茶をまるごと摂取することで栄養価を無駄にしないというコンセプトです。これは1回1グラムの包が60包で6千円程度です。

健康茶として人気があります

桑の葉は昔から薬効があることで知られていました。2世紀の中国で、桑の葉を陰干しした物を煎じて飲むと健康によいとされていました。また日本でも、平安時代から桑の葉の薬効は知られていました。 現代になって、健康茶のブームとともに、桑の葉茶の需要が高まっています。桑の葉にはカルシウム、カリウム、マグネシウムなどが豊富に含まれ、高血圧の予防や糖尿病の予防、整腸作用などに有効とされています。現在、各メーカーでは、桑の葉茶は日本茶を作るのと同じ工程で作っています。葉を蒸して、揉んで、乾燥させ、焙煎するという工程です。味もほんのりと甘く、飲みやすい物になっています。茶葉だけではなく、手軽なティーバックタイプも発売されています。さらに茶葉を粉末にして丸ごと摂取するものや、粉末をタブレットにして飲みやすくしたものなどが発売されています。